感染症予防ガイドライン

安全の対応

感染症予防ガイドライン

Guidelines

 感染症予防ガイドライン

アートビスケットWebデザインスクールでは、感染症に万全を期するため、予防ガイドラインを次のように策定しています。

(1)生徒様及びアートビスケットWebデザインスクールスタッフの事前対策

入校時の検温実施(センサー式、非接触型温度計設置)のほか、以下について入校制限させていただきますので、生徒様にはご協力のほどお願い致します。

入場時の対応(以下の場合には、入校を認めません)
  1. 入校時の検温実施(センサー式、非接触型温度計設置)で発熱がある場合
  2. 平熱を超える発熱がある場合
  3. 味覚や嗅覚の異常がある場合
  4. だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある場合
  5. 咳や咽頭痛などの症状がある場合
  6. 各種感染症の陽性と判明した者とその濃厚接触がある場合
  7. 家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる場合
  8. 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がなある場合
  9. その他感染の疑いが強い場合
次の対策を推奨
  1. マスク着用、入校時の手指消毒の推奨
  2. 最低1mを目安に社会的距離の確保の推奨
感染が疑われる人が発生した場合の対応策
  1. 対応する従事者は、マスクや手袋の着用を講じた上で対応し、対応前後の手洗いの励行、手指消毒を実施
  2. 速やかに京都市下京保健センターへ連絡し、指示を受ける
  3. 感染の疑いのある者が発生した場合には、速やかに連携が図られるよう、京都市下京保健センターとの連絡体制を整える
  • 京都市下京保健センター
  • 所在地:〒600-8216 京都府京都市下京区塩小路上る東塩小路町608-8
  • 所在施設:京都市下京区総合庁舎
  • 営業時間:8:00〜17:00まで
  • 電話:075-371-7101

(2)教室内の備品対策

清掃
  1. キーボードやマウス、テーブルや椅子などの共有する物品は、定期的に消毒する
  2. 入退室時には手洗いの徹底実施を行う
ゴミの廃棄
  1. ゴミはこまめに回収し、鼻水や唾液などがついたゴミがある場合はビニール袋に密閉する
  2. ゴミの回収など清掃作業を行う時は、マスクや手袋を着用し作業後に手洗いを徹底する

改訂:2022年3月1日

改訂:2022年3月29日

 お問い合わせ先

何かご不明な点、ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

アービス株式会社

アートビスケットWebデザインスクール事務局

お問い合わせ